あなたのお悩み、共有します。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

集中力が散漫でまじめなのに先生に怒られていた私の学生時代の話。

どうも。現在絶賛大学ライフを送っているタキシードマンです。 今日は私の小学生から高校生の話を少ししたいと思います。 学生時代(私は今も学生ですが、)たくさん悩みというものが存在します。 友人関係、恋愛、勉強、運動...などなど、振り返ってみると、私たちが学生時代に解決してきた悩みというものは多くあります。 私がそれらの悩みの中で、一番大きかったもの、それは自分の集中力、および注意力が散漫だったということです。...

二次元の彼女とか言ってる私の友達に物申したい。(現実逃避したい男たちへ)

どうも。タキシードマンです。 私は中学生、高校生の時、数は少ないですが友達がいました。 何故か、私の周りには個性的な友達がよく集まり、その中にはいわゆる重度のオタクと呼ばれる人たちも含まれます。 いや、むしろそういう人たちが半分以上を占めていたかもしれません。 私は特別アニメやゲームをする人間ではなく(昔のアニメやゲームは大好きですが)俗にいうラノベと呼べれるものも全くと言っていいほど読みません。 しかし、やはり友達付き合い上、そういうラノベやアニメの話を完全な素人の立場からすることがよくありました。...

童貞のプライドというものを教えてやる(女性に距離をおいてしまう性格)

どうも。タキシードマンです。 我が国日本にはこんな名言を発した人物がいます。 「童貞も守れない人に何が守れるんですか。」 これは世界一助平な国このニッポンにおける若者たちのユーモアの高さとそのユーモアさを使って自身の弱みを覆い隠そうとする頑固なプライドを同時に垣間見ることができます。 この名言を象徴するかのように、現代の若者たちのチェリーボーイ率は増加の一途をたどるばかりです。 今の大人たちは、昔ほど男の女に対するグイグイさはなくなったといいます。...

hspで仕事がつらい…そんなあなたに捧げる処方箋

どうも。タキシードマンです。今回は人間の性格について知る第2弾です。 今日のテーマはhsp。自分のことを繊細だと思っていたり、自分のことが嫌いな人が1番に巡り合うのがこのhspです。 学校や仕事場においてこれを持っていると、物理的ではなく、精神的に自分への負担が大きくなります。 ただ、これに対する理解者が見つからず、ついネットでこれらの情報を探してしまいがちです。...

海外トレンドを日本語でお届け♪

【ギネス】体幹鍛える”プランク”を8時間15分続けたおじいちゃんがくそヤバいwww

【ギネス】体幹鍛える”プランク”を8時間15分続けたおじいちゃんがくそヤバいwww

どうも。タキシードマンです。 2020年2月24日、新たな新記録が打ち立てられました。それが、 プランク継続時間8時間15分15秒 という普通のひとでは目を疑うような大記録。これでギネス世界記録を更新しました。 プランクというのは、両肘とつまさきだけで腹筋を支える体幹を鍛える運動の一種です。...

続きを読む

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【ウェイトリスト】satの登録でいつも席がない件について

どうもタキシードマンです。筆者は高校2年生の時に初めてSAT Reasoningテストの受験を試みました。試験日程が3月の頭だったので、余裕をもって1月の下旬に登録を済ませようと思いました。そして登録画面を進めていきました。しかし、試験会場を選択するところで衝撃的な事実を知ってしまいます。 試験会場、全部埋まってるやん。。。(超汗)...

現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しよう。Ep0

どうも。タキシードマンです。突然ですが、みなさんは海外の大学に進学したいと考えたことはありませんか。私は今年高校を卒業するのですが、実は、進学先がアメリカに決定しております。まあ、その経緯を話すとかなり長くなるのですが、海外に進学するために私は他の高校生とだいぶ違うプロセスをたどりました。もし、読者のなかに少しでもアメリカ進学に興味のある方は、今から共有する私の高校生活をぜひ参考にしていただきたいと思います。 1 アメリカ大学に進学するということ...

現役大学生がアメリカへの進学に必要なSATについてしっかり解説します。

どうも。タキシードマンです。いかがお過ごしでしょうか。今日はアメリカの大学に必要なSATについて解説していきたいと思います。 1 概要 SATとは、Scholastic Aptitude Testの略で、日本語にすると大学進学適正試験になります。日本でいうセンター試験です。SATには基本2種類あり、SAT Reasoning Test(SAT I)とSAT Subject Test(SAT...

【ジュニア英検】英検jrって何?子供が受けるメリットとは?

どうも。タキシードマンです。つい最近英検について調べていたら、英検jr(ジュニア英検)という面白いテストを発見しました。 そして少し興味をもったので昨日空いた時間をぬってそれについてリサーチさせていただきました。 なのでその情報をこの記事で共有したいと思います。英検jrとは何なのか、受けるメリットやデメリットまで解説したいと思います。 もしも自分の子供を受けさせたいのならば参考までに。英検jrが何かよく分からない人は「こんなのもあるんだ」という程度に見ていただければと思います。 1 英検jrって何?...

一ヶ月のブログ報告!初心者が頑張った結果、pv数や訪問者数は?

どうも。タキシードマンです。まずは、自分に対しておめでとうと言っておきます。 先月の1月18日から始めたブログ制作が、今日をもって1か月続いたという1つの節目を迎えることができました! 自分の記事内容が思い浮かばなかったり、大変な時期はありましたが、それでも毎日記事を更新することができました。 そこで、みなさんが知りたいのはどれぐらいのpv数なのか、収益なのかですよね!? 私のような学生で、ブログ超初心者で、snsも始めたての私がブログを始めたらこんな成果がでましたというのを今回はお話ししていきたいと思います。 1 ブログ報告...

最近の追求

海外を目指す同志のために。

日本人が入手可能な奨学金について語ります。(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp4)

日本人が入手可能な奨学金について語ります。(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp4)

どうも。タキシードマンです。今回はEp4になります。今回はお金についての話です。みなさんが海外進学を目指す際に最もネックになってくる要素の1つがこの金銭面での問題です。 事実、アメリカの大学はアメリカに住んでいる生徒よりもそのほかの地域に住んでいる私たちにより高い授業料を要求します。 それはアメリカの立場から考えれば普通の事で、自国の人間が最優先で教育を学んでほしいですからね。私たちのような国際人の対応はそのあとになるというわけです。...

留学から帰りたいと思っているあなたにこんな言葉を送ります。

留学から帰りたいと思っているあなたにこんな言葉を送ります。

どうもタキシードマンです。今回は留学中の帰りたいと思っている心境のあなたのために記事を書きたいと思います。 おそらくこの記事をご覧の方は、留学生活に耐えきれなくなって自分が情けなくなり、同じような体験をした人をSNSかウェブサイトから探している状態の人なのではないでしょうか。 今、あなたの留学生活はどのくらいの日にちがたちましたか。 1か月ですか。2か月ですか。それ以上ですか。それ以下ですか。 まあ正直日にちなんてのは関係ありません。留学には人によって向き不向きがありますし、周りの環境にも大きく左右されます。...

海外進学に向いている性格とは?暗くても…(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp3)

海外進学に向いている性格とは?暗くても…(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp3)

どうも。タキシードマンです。久しぶりの「アメリカ大学に進学しよう」のコーナーです。これからもっと更新していってシリーズ化できればと考えています。 今回は何をみなさんと共有しようか非常に迷ったのですが、結局迷ったあげく「海外進学に向く性格」について書くことにしました。 やはり日本人が海外進学にあまり興味を示さない理由の1つに、もちろん英語やお金の問題もありますが、決定的に性格が違うと勝手に思い込んで消極的になっている人は確実に一定数入ると思うんですよ。...

Can you speak English?

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【英語】意外とよく見る!?有名なネットスラングをスポーツ選手のツイートを例に解説してみた!

【英語】意外とよく見る!?有名なネットスラングをスポーツ選手のツイートを例に解説してみた!

どうも。ネットの住民タキシードマンです。 さっそくですが、みなさんはネットスラングというものをご存じでしょうか。 ネットスラングとは、ネットで書き込むために省略された表現や言葉のことを指します。 日本語だと、(笑)とか、草がこれに該当します。 一般的には、ネット上でしか使われませんが、ごくまれに、日常生活でもこれらの言葉を使うネットに支配されてしまった者たちも存在します(私が高校生のときはいました。)......

チェケラ♪

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

大学生でも、尾崎豊が私の一番尊敬するミュージシャンです。

大学生でも、尾崎豊が私の一番尊敬するミュージシャンです。

どうも。17歳の地図を逆さに読んでいたタキシードマンです。 みなさんは尊敬したり、好きなミュージシャンやアーティストはおられますか。 今どきの人、つまり私と同世代の人たちだと、米津玄師やOfficial髭男dism、king gnuなどのアーティストが人気です。 もちろん、彼らの事は大好きで、特にking gnuの曲はよく聴きます。 しかし、そんな中、私が一番聴いたミュージシャンは尾崎豊でした。 「なんでそんな古いミュージシャンが好きなの?」 と友人や周りの人たちには今までに辞職した政治家の人数と同じくらい聞かれました。...

【黒歴史】高校生の時のオリジナル曲をあえて晒していく。

【黒歴史】高校生の時のオリジナル曲をあえて晒していく。

どうも。タキシードマンです。みなさんいかがお過ごしですか。 高校生。それは一番人生で多感な時期。 友達とバカしあったり、彼氏彼女とイチャイチャしたり、スポーツに命を捧げたり。 しかし私は高校時代、それらを全て無視し1人でもくもく曲作りに励んでいました。(2番目のヤツはできなかったという方が正しいですが。) そんな人生の大事な時期をアンダーグラウンドで過ごしてきた私ですが、さすがにそれらの作った曲をためていてはいけないなと思い、このような手段で晒そうと思った次第です。 正直、この記事を作るまで完全にパソコン内で眠っていた曲です。...