【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…

執筆者 | 2月 16, 2020 | toefl | コメント0件

どうも。タキシードマンです。今回はtoefl ibt講座第3弾になります。テーマはスピーキングです!日本人が1番苦手としているジャンルといっても過言ではないですよね。

実際に、toeflの点数でも日本人の平均点数が一番低いのがこのスピーキングです。その他のセクションは自分1人でもくもく勉強できますが、どうしてもスピーキングは相手ありきのセクションであり、なかなか英語を話す相手を見つけるのに苦労するこの日本でしゃべる英語を鍛えるのはなかなか難しいところがあります。

私もこのスピーキングで長らく悩んでいた時期がありました。toeflでは人に向かって話すのではなく、コンピューターに向かって話すため、違和感を感じて普段のパフォーマンスがだせないというのもあると思います。

そんなスピーキングですが、私なりの改善方法をご紹介するので、それをぜひ参考にしてください。

(↑)まだ問題集を買っていない方はこちらから買ってください。レベルに応じたサンプルも載っているので、すごく役に立ちます。

またその他のtoefl講座を読んでいない方はぜひ。

http://daigakuseino.com/804 【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!)

http://daigakuseino.com/250 (【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい)

では参りましょう。

1 概要

まずざっくりとした概要からお伝えしていきます。スピーキングはトータルで20分ほどあり、問題数は6問ほど。それぞれ何かお題を出されて、考える時間を与えられ→マイクに向かって答えるという感じになっています。

解答時間は問題にもよりますが、大体30秒~1分くらいです。沈黙や躓いている時間が多いほど減点の対象となってしまいます。

点数の評価基準は、語彙力言葉の流暢(りゅうちょう)さ話の組み立てかたテーマに沿った意見かで判断されます。なので、いくらすらすらと話せていても、内容が浅かったら減点されますし、内容が良くても、話す量が少なければ減点されます。だから日本人がここまで嫌うのです。

また、当日は試験会場にできる限り早くいくことを強くオススメします。toeflは来た者順で試験が始まるので、後に来た人は前の人や後ろで早めに終わった人にスピーキング中にオーバーラップ(かぶさる)して、意図的ではなくても阻害されてしまう恐れがあります。なので、早くに行って早く終わらせましょう。

2 問題内容について

次は問題についてお話しします。スピーキングでは、まず1問と2問がパーソナル(個人的)なことを問われる問題で、3問目と4問目は文章を読み、そのあと話を聞いて、同意内容だったか要約する問題、5問から6問は話を聞いた後それを要約した後、自身の意見を述べる問題になります。1つずつ説明していきます。

まず1問目と2問目から。先ほども言ったとおり、どちらも個人的な問題ですが、内容の質は異なります。1問をはだいたい自分に関すること、2問目は世間一般の事に対する意見になることが多いです。例を出すと、1問目は、

  • 自分がよく行く場所は?そしてその理由は?
  • 尊敬する先生とその理由
  • 好きな季節
  • 好きな本
  • 行ってみたい国

などなど。内容的には分かりやすいですね。ただ、これを当日問題を出されて15秒で考え、45秒で答えろと言われたら結構きつくないですか?例えば上から2番目の尊敬する先生なんて日本語でもぱっとでてこないかもしれません。

2問目は、一般的な問題に対する問いになります。例を出した方が早いでしょう。

  • 高校を卒業してすぐ大学に行く人と、一度社会人を経験してから大学に行く人どっちが良いと思う?
  • 少人数のクラスと大人数のクラス
  • 専門的な内容の学校と一般的な教養を習う学校
  • グループワークか個人作業か

などなど。ね?全然内容が違うでしょ?こっちの方が断然難しいように思えます。第2問では2つの事柄が提示され、どちらの方がよいか選択し、理由を述べるという問題がほとんどです。また、内容も教育に関する問題が多いように感じます。

これら2つの問題をスムーズに答えるには、あらかじめ自分の意見を持っている必要があります。色んな所で言っていますが、問題に対して純粋に、難しく考えず答えましょう。そして今までいろんなことに興味を持ってきた人の方が答えやすいかもしれません。もちろん、学校で習ってきたことをそのまましゃべるのもいいと思います。それも1つのあなたの経験です。

スピーキングになると、よくテンプレートの話になると思いますが、正直あまりオススメしません。なぜなら、実践的ではないからです。

当日試験会場に行って、テンプレが直接使えると思いますか?私は思いません。だからあまり意味がないのです。

ただ、ストラクチャー(構成)は、覚えておいた方がよいかもしれません。

一般的なのは、

問題に対する答え→理由→理由の補足説明→例→理由②→補足説明→例→結論

です。全ての問題がこれに当てはまります。決してこれらの全てを答えないと点数がもらえないということではないですが、流れとして覚えておきましょう。

3問目と4問目は文章を読み、話を聞いて要約する問題です。文章をしっかり読めていないと、リスニングが無意味なので、しっかりメモしておきましょう。リスニングについても同様です。

3問目は、文章を読んで、その文章に対して誰かが文句(たいてい文句)を言います。その文句の理由をしっかりキャッチして答えます。

4問目はレクチャー(講義)形式で、より専門的な内容を要約します。正直1番難しいと思います。

タイムリミットは準備が30秒。しゃべる時間が60秒です。

これらの問題で一番まずいのは、紙に書いてあったこと、誰かが言った事をそのまま言ってしまうことです。できるだけ自分の言葉で言うようにしましょう。特に4問目はしっかり練習していきましょう

。これらの問題はスピーキングよりもリスニング要素の方が強いので、私のリスニング攻略記事もぜひ読んでください。

5問目と6問目はリスニングをしてその内容と自分の意見を言う問題です。全てのまとめみたいな感じですね。

5問6問も3問4問と同様に前半が普通の会話、後半がレクチャーになっています。難易度は個人的にはレクチャーの方が難しいと思っています。

これも3問目4問目と同じなのですが、メモをとりましょう。自分の記憶に自身があっても、緊張していると何を言おうとしていたか忘れることがあります。

あとは練習あるのみです。そして慣れていきましょう。次は自己流の練習方法について解説します。

3 完全自己流のスピーキング練習法

もしも、あなたが英語を話す機会に恵まれないなら、独り言を言うしか方法はありません。toeflの問題を時間をきっちり時間を測ってしゃべるのです。すこし恥ずかしい気もしますが、相手がいないならしょうがないでしょう。

そしてそれを録音します。iphoneには録音のアプリたくさんありますし、確か最初からついているものもあったと思います。

そうすると自分の悪い部分に気づけると思います。間が長いとか、発音が悪いとか、自分の声が気持ち悪いとか。

まあ、一番最後のはしょうがないですが、自分では結構できているつもりでも、録音して聞いてみると全くできていない場合が多いんですね。もしかするとがっかりする人もいるかもしれませんが、根気よく続けていきましょう。

問題については、いろんなサイトに出回っています。もちろん、私が紹介した問題集にも載っていますし、こんなサイトにもあります。

https://www.bestmytest.com/blog/toefl/new-toefl-speaking-topics-2019 45 New TOEFL Speaking Topics for the TOEFL Independent Speaking Task 1 – 2020 Edition)

そして、ここから完全自己流です。

まず、これらの問題を自分の携帯にメモリます。そして夜になったら、人気のない場所に行って歩きながら録音して、そのあと録音した自分の声を聴き、また録音してを繰り返すのです。

私は親でも友達でも、自分が練習してるところを聞かれるのが恥ずかしいので、こんな方法をとっていました。実は、歩きながらしゃべるというのが、勉強的にすごくいいらしいということを聞いていたので。

夜に街を散歩すると頭がスッキリして気持ちがいいです。私は夜にしていましたが、別に時間帯はいつでも構わないです。好きな時間にしましょう。

自分の声を聴くのに最初はかなり抵抗があると思いますが、それも慣れです。頑張っていきましょう。

4 まとめ

いかがだったでしょうか。しゃべるという行為はコミュニケーションの手段の中で一番高度であることは言うまでもありません。だから、ReadingやListeningも同時並行で行いましょう。それらが無意識にスピーキングの助けをしていることも多々あります。

ただ、一番必要なことは慣れです。こればっかりはしょうがないです。めげずに頑張りましょう。それでは。

カテゴリーを選択

フォローもよろしくお願いします♪

タキシードマン

タキシードマン

アメリカに留学中の現役大学生。

「共感と興味」をモットーに同志(学生たち)に有益な情報を提供している

コンテンツ内容は主に勉強(英語)や海外についてなど。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

関連記事はこちら♪

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

どうも。タキシードマンです。今回のToefl講座第2弾は、「Listening(聞く)」になります。 前回はtoeflの一番始めもセクション、Readingについて解説しましたが、その流れにのっとり、次はその次のセクションを解説しようと思いました。 もし、Readin講座をお読みになっていない方はコチラ → http://daigakuseino.com/804 (【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!) それでは今回も張り切っていきましょう! ちなみに、まだ問題を買っていない人は...

【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!

【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!

「Readingを制するものはToeflを制す」 どうも。タキシードマンです。 今日は現役大学生が教えるToefl講座第一弾。一番最初のセクションであるReadingについてお話していきたいと思います。 もしも、あなたが日本人ならば、おそらく一番点数を稼がないといけないセクションであると同時に、もしもここでミスってしまうとその次に続くLIsteningやSpeaking、Writingに大きな支障をきたしてしまう可能性があります。...

(学生へ)高校生が80点を超える効率的なToefl勉強法

(学生へ)高校生が80点を超える効率的なToefl勉強法

ども。タキシードマンです。みなさんはどんなToeflライフをお過ごしでしょうか。今回は、私が個人的にオススメするToefl勉強法、そして使った教材などを紹介したいと思います。 前置きで説明させてもらうと、私のToeflの点数は91になります。一応説得力を増すためにいっておきます。それ以上の点数を狙っている人やそれ以上の点数をもう持っているという方にも楽しめる記事にするので、良ければ一度読んでください。 1 テキスト...