スキゾイドという生き方。この記事に興味を持った、そんなあなたはスキゾイド…

執筆者 | 2月 18, 2020 | 性格 | コメント0件

どうもタキシードマンです。雑記ブログらしく新しいジャンルを開拓しようと日々考えています。

そんな私がたどり着いたのは性格というジャンル。社会で生きていくことにおいて、向き合うわけにはいかないものであり、私もそういうことに悩みがちな一青年であります。

そして今回のテーマはそんな性格の中でも、スキゾイドという性格。もしかすると、

性格とひとくくりにしていいかどうかは議論すべきところではありますが、そんな問題についても深く掘り下げていこうと思います。

1 スキゾイドって何?

スキゾイド。正式名称はスキゾイドパーソナリティ障害という長い名前になります。

スキゾイドは英語で精神疾患的な意味があり、さらに障害とついているので、かなりたいそうな心の病のように聞こえますが、これを障害の一部とするのか、または性格の一部とするのかは非常に判断を迷うところです。

このスキゾイドに該当する人の特徴の一部として、人と深い関係を持ちたがらない社会的な行事に興味を示さない(ように見える)、感情を表にださないが、堂々としている(詳細な特徴は後述します)などがあります。

しかし、他の障がいと明確に違う点は、高い感受性があるために、あえて人と距離を置いてしまうという点です。

ものすごく傷つきやすく、それを恐れるあまり無意識のうちにバリアを張ってしまうのです。

言い換えると、度を越えた内向的な人ともいえるかもしれません。

現在、私のような性格面に興味のある人間以外の人のこのスキゾイドに対する認知度は低く、世間一般でもあまり知られていないのが実情です。

前述したとおり、このスキゾイドという考え方は障がいではなく性格の一部ととらえる人も少なくなく、それがこの障がいの認知を妨げる1つの要因となっていると考えられます。

2 スキゾイドチェックテスト

では、具体的にどんな人がスキゾイドに該当するのでしょうか。以下のチェックテストを参考にしてみてください。

  • 自分ひとりで行動することを好む
  • 世間一般よりも性的関心が少ないと感じる
  • うれしさや喜びをあまり感じない。
  • 1人で働いているときの方がみんなと働いているときより効率が良い
  • 自分が世界から切り離されているように感じる
  • 自分の幼少期は良くなかったと思う
  • ストレスを感じた時に簡単には対処できない
  • 何もかもが気だるく感じ、人や物事に無関心で、興味がない
  • 単独でできることを好み、あまり感情を表に出さない
  • 社会(学校や職場など)において、どう反応するべきか戸惑うことがあるが、それに対してあまり言葉を発しない
  • (家族や友人に対して)あまり親密な関係になろうという欲がない

これらの質問に対して、8つ以上〇がつくと、スキゾイドの可能性があるということです。以下の英語サイトを翻訳しただけなのですが。

https://illnessquiz.com/schizoid-personality-disorder-test/ (Schizoid Personality Disorder Test)

ただ、1つ言いたいのは、これでスキゾイドだということをうのみにしてしまって、自信を落としたり、ネガティブになってはいけません。あくまでこれはこうゆうものだという風に捉えておきましょう。

また、自分がスキゾイドであることを誰かにいいふらしたりしても科学的な根拠がないためバカにされるので、やめましょう。(もっとも、そんなことする人はそもそもスキゾイドではないと思いますが。)

3 個人的な見解

まず、このスキゾイドが性格的なものなのか、障がいなのかについてですが、私は、障がいにするには少し大げさかなという印象を受けます。

確かに現代社会において、人と距離をおいてしまうことは悩ましいことであり、つらいことではありますが、スキゾイドが病気だと断言するには、それを決定づける明確な症状(アスペルガー症候群における言語障がいなど)や根拠が足りないような気がします。

「精神的な障がいは根拠が分かりにくいから悩んでいる人が多いんだ!」

と反論がくるかもしれませんが、確かにその通りです。

ですが、このスキゾイドに関しては、社会生活において大きすぎる支障をきたすことはごくまれです。

自信をスキゾイドだと判断している人は、少なからず正常な判断を下すことができ、生きづらさはあるかもしれませんが、自分の努力と環境次第で社会に適合することが十分可能です。

むしろ、私はこのスキゾイドに対して、、障がいや病気ということよりも、現代の若者(特に日本)の典型的な性格の一種だなと感じます。

この性格を生み出すのに一番影響をあたえているのは、間違いなくネットでしょう。

SNSが普及したことにより、様々な性格に関する一般的な悪口や、「こんな友達は嫌だ」とか、冗談交じりであっても、「こういう性格の人は絶対にいじめられる」とか、「女子は実はめちゃくちゃ怖い」いった情報が飛び交い、それら見たもともと繊細な内向的な人が無意識のうちに全て真に受けてしまい、いつのまにか無自覚なのに初対面の人に対して距離をとってしまう性格に変貌してしまったと思うのです。

そしてこれらの性格的な情報が脳内で処理しきれなくなったとき、これがスキゾイドの誕生の瞬間です。

人間の脳の中では莫大な数の情報を処理していることは知っている方も多いと思いますがこの処理には同時に精神的な負荷がかかります。

つまり、スキゾイドはそれらの精神的負荷をシャットアウトするために生まれた社会の適応手段の1つだと私は考えるのです。

ならば、今という現代にこのスキゾイドに共感を生む人が大勢でてくるのも納得がいきます。

また、脳に精神的な負荷がかかりすぎると、脳が委縮して性的の欲求が減るということが分かっています。

それにプラス現在のネットでは性的に満足できるコンテンツ(だいたいわかると思いますが)がたくさん転がっています。

それら2つのことを考えると、スキゾイドチェックリストの中に性的な欲求を感じにくいという項目があるのもつじつまが合います。

でも、twitterなどでは、ちらほら性的な関係に興味がないの部分だけ当てはまらないというツイートを見受けます。

しかし、これは必ずしも矛盾しているというわけではなく、もちろん人によって個人差がありますし、先ほどもいいましたが、今やネットの社会なので、性的なことをするのに必ずしも人とのコミュニケーションをとる必要がないことも考えられる原因の1つかもしれません。

いずれにせよ、このようなタイプの人も自分は社会的に異常者ではないということを自覚してほしいと思います。

4 まとめ

いかがだったでしょうか。私の意見に共感する人も、共感しない人もいると思いますが、それはそれでいいのです。

ただ、これからスキゾイドだけでなく、こういった性格や価値観の違いに関する認識や見方はどんどん変化していくと思います。

そんな時には、自分の価値観を押し通すのではなく、客観的な立場になって考えてみてほしいと思うのです。それではまた次回。

カテゴリーを選択

フォローもよろしくお願いします♪

タキシードマン

タキシードマン

アメリカに留学中の現役大学生。

「共感と興味」をモットーに同志(学生たち)に有益な情報を提供している

コンテンツ内容は主に勉強(英語)や海外についてなど。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

関連記事はこちら♪

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

集中力が散漫でまじめなのに先生に怒られていた私の学生時代の話。

集中力が散漫でまじめなのに先生に怒られていた私の学生時代の話。

どうも。現在絶賛大学ライフを送っているタキシードマンです。 今日は私の小学生から高校生の話を少ししたいと思います。 学生時代(私は今も学生ですが、)たくさん悩みというものが存在します。 友人関係、恋愛、勉強、運動...などなど、振り返ってみると、私たちが学生時代に解決してきた悩みというものは多くあります。 私がそれらの悩みの中で、一番大きかったもの、それは自分の集中力、および注意力が散漫だったということです。...

二次元の彼女とか言ってる私の友達に物申したい。(現実逃避したい男たちへ)

二次元の彼女とか言ってる私の友達に物申したい。(現実逃避したい男たちへ)

どうも。タキシードマンです。 私は中学生、高校生の時、数は少ないですが友達がいました。 何故か、私の周りには個性的な友達がよく集まり、その中にはいわゆる重度のオタクと呼ばれる人たちも含まれます。 いや、むしろそういう人たちが半分以上を占めていたかもしれません。 私は特別アニメやゲームをする人間ではなく(昔のアニメやゲームは大好きですが)俗にいうラノベと呼べれるものも全くと言っていいほど読みません。 しかし、やはり友達付き合い上、そういうラノベやアニメの話を完全な素人の立場からすることがよくありました。...

童貞のプライドというものを教えてやる(女性に距離をおいてしまう性格)

童貞のプライドというものを教えてやる(女性に距離をおいてしまう性格)

どうも。タキシードマンです。 我が国日本にはこんな名言を発した人物がいます。 「童貞も守れない人に何が守れるんですか。」 これは世界一助平な国このニッポンにおける若者たちのユーモアの高さとそのユーモアさを使って自身の弱みを覆い隠そうとする頑固なプライドを同時に垣間見ることができます。 この名言を象徴するかのように、現代の若者たちのチェリーボーイ率は増加の一途をたどるばかりです。 今の大人たちは、昔ほど男の女に対するグイグイさはなくなったといいます。...

hspで仕事がつらい…そんなあなたに捧げる処方箋

hspで仕事がつらい…そんなあなたに捧げる処方箋

どうも。タキシードマンです。今回は人間の性格について知る第2弾です。 今日のテーマはhsp。自分のことを繊細だと思っていたり、自分のことが嫌いな人が1番に巡り合うのがこのhspです。 学校や仕事場においてこれを持っていると、物理的ではなく、精神的に自分への負担が大きくなります。 ただ、これに対する理解者が見つからず、ついネットでこれらの情報を探してしまいがちです。...