(学生へ)高校生が80点を超える効率的なToefl勉強法

執筆者 | 1月 23, 2020 | toefl | コメント0件

ども。タキシードマンです。みなさんはどんなToeflライフをお過ごしでしょうか。今回は、私が個人的にオススメするToefl勉強法、そして使った教材などを紹介したいと思います。

前置きで説明させてもらうと、私のToeflの点数は91になります。一応説得力を増すためにいっておきます。それ以上の点数を狙っている人やそれ以上の点数をもう持っているという方にも楽しめる記事にするので、良ければ一度読んでください。



1 テキスト

まず、私が使用してきた本を紹介します。様々なテキストを試してみた私ですが、使うものはいくつかに絞ったほうが効率が良かったんじゃないかと感じます。まず、一番お世話になったのが、

この旺文社が出しているToeflテスト英単語3800になります。語彙力は読み書き全ての要です。

Readingで分からない語彙がなければ内容の把握に手こずりやすくなり、Listeningでは分からない言葉に集中してしまい、キーワードを聞きおとしてしまいます。

ボキャ本はいろいろ試しましたが、このテキストが一番個人的に適切な語彙をまとめられている印象です。また、一番王道で、近くの書店でも購入することができる点も評価できます。

 

二つ目はToeflを作っているETSのThe Official Guide to the Toefl Testというテキストになります。

これは言わばToeflのバイブルだと思ってください。本番と全く同じ形式の問題が4回分収録されています。

解説は全て英語になりますが、SpeakingとWritingのサンプル回答がレベルに別れて収録されている点が非常に評価できます。ただ、日本だと大きな書店でしか買えないので、Amazonでかうのがおすすめです。

備考…. 2019年の8月よりToeflのシステムが少し変わりました。(問題数と時間が短縮された)このテキストは何年かに一回改定されるので、それに対応しているのか確認します。

最後は旺文社の出しているはじめてのToeflテスト完全対策です。これは本当にToeflがはじめてで、ざっくりとしたイメージが知りたいという人向けです。

問題はToeflの問題形式とは異なるが、本当に基礎的な語句がまとめられているという印象です。これ一冊でToeflの網羅はできませんが、本屋に行ってパラパラとめくって、気に入ったら買ってください。

2 Toeflの進め方

まずは上記でおすすめしたToefl3800をつかい、Chapter1を全て覚えてください。

これは個人的な手法になりますが、Chapter1の語句を全部確認して、知っているものにチェックをつけます。残りの知らないものはノートと単語カードに移していきます。ノートには単語名、そして日本語名を記入します。

そしてそれと同じものを単語カードに記入します。そしてそれを口に出してめくります。(これ重要)この時、読み方が分からないものは調べましょう。そして、次の日にもう一度単語カードを確認します。この時、忘れている単語があれば、ノートに印をつけておきます。こうして知らない単語を絞っていくのです。

次に、その次に紹介したToefl Editionの最初のReadingを解いてみます。

Toeflがはじめての人ならばかなり難しいと感じるはずです。しかもそこに制限時間があるのでもたもたしてられません。

Readingの内容は科学系(動物の生態、天気、気候変動など)、歴史系(動物の進化、芸術の発展、政治の発展)、経済系(輸入と輸出、お金の仕組みなど)かなり専門的なです。特に政治の歴史などは馴染みのない方からすれば強敵です。だからこそ、ボキャブラリーは正当率を上げるためにも、時間内に終わらすためにも大切なのです。

↓ 丸を付けて語彙を絞る

(こうしてみるとだいぶ字汚いw)

あとは残りのセクションを解いてみましょう。おそらく初めての方は絶望されるかと思います。

「こんなに難しいのか」と。しかし、めげないでください。あきらめなければ、必ず勝機があります。これらのセクションについての詳しい解説は今後アップしていくつもりなので、そちらもご覧になってください。

3 まとめ

いかがだったでしょうか。かなり大変な道のように一見思えますが、高校生活は思っている長い(個人の感想)です。

また、学校の英語の授業で噛み合う部分もあるので、早いうちにToeflを始めていれば意外と簡単に目標点に達するかもしれません。

さきほども書いたとおり、これからはReadingやListening,Speakingなどの細かい勉強法を解説していきます。ここまで読んでいただきありがとうございます。

http://daigakuseino.com/804 (【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!)

http://daigakuseino.com/250 (【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい)

http://daigakuseino.com/1155 (【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…)

カテゴリーを選択

フォローもよろしくお願いします♪

タキシードマン

タキシードマン

アメリカに留学中の現役大学生。

「共感と興味」をモットーに同志(学生たち)に有益な情報を提供している

コンテンツ内容は主に勉強(英語)や海外についてなど。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

関連記事はこちら♪

【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…

【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…

どうも。タキシードマンです。今回はtoefl ibt講座第3弾になります。テーマはスピーキングです!日本人が1番苦手としているジャンルといっても過言ではないですよね。 実際に、toeflの点数でも日本人の平均点数が一番低いのがこのスピーキングです。その他のセクションは自分1人でもくもく勉強できますが、どうしてもスピーキングは相手ありきのセクションであり、なかなか英語を話す相手を見つけるのに苦労するこの日本でしゃべる英語を鍛えるのはなかなか難しいところがあります。...

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

どうも。タキシードマンです。今回のToefl講座第2弾は、「Listening(聞く)」になります。 前回はtoeflの一番始めもセクション、Readingについて解説しましたが、その流れにのっとり、次はその次のセクションを解説しようと思いました。 もし、Readin講座をお読みになっていない方はコチラ → http://daigakuseino.com/804 (【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!) それでは今回も張り切っていきましょう! ちなみに、まだ問題を買っていない人は...

【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!

【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!

「Readingを制するものはToeflを制す」 どうも。タキシードマンです。 今日は現役大学生が教えるToefl講座第一弾。一番最初のセクションであるReadingについてお話していきたいと思います。 もしも、あなたが日本人ならば、おそらく一番点数を稼がないといけないセクションであると同時に、もしもここでミスってしまうとその次に続くLIsteningやSpeaking、Writingに大きな支障をきたしてしまう可能性があります。...