どうも。タキシードマンです。前回の記事では、海外進学は無謀ではない!という話をしました。次は大学や学部はどうやって決めればいいの?という話に移りたいと思います。これには様々なアプローチがあり、大学のレベルはもちろん、学費環境学科の有無雰囲気などが挙げられます。それぞれ深く掘り下げてみましょう。

1 学科で決める

何よりも一番初めに考えないといけないのは学科です。自分が何をしたいのかそこで何ができるのかをしっかり考えていきましょう。まずは自分の興味があることを書いてみてください。そしてそれに関連する学科を探します。これは日本の大学でも同じです。そしてパソコンで検索してみます。例えば経済ならば、「economics famous university in the United States」とでも打てばいくらでもでてきます。

また、College BoardがだしているBig Futureというサイトもあります。ここに登録して学部を検索すれば大学がいくつかに絞れると思います。

また、アメリカはリベラルアーツという仕組みを採用している大学が多く存在します。この大学は事前に学部を決める必要がなく、大学に入った後にいくつかの科目をとってみて気に入ったものを専攻できます。また、学部変更にもフレキシブルに対応してくれます。リベラルアーツのある大学をメインに探すという手もあります。

2 大学のレベルで決める

2つ目にか考えられるのは大学のレベルでしょう。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの大学はレベルが高いことはわかるのですが、その他の大学はどこで確認できるのでしょうか。

1つ目はQS World University Rankingsというサイトです。英語のサイトですが、一番知名度の高いサイトだと思います。これでアメリカに絞ればアメリカの大学の順位が出てきます。日本の大学のランキングも調べられます。大学をクリックすると、学部の順位など細かい詳細までみることができます。

2つ目はTimes Higher Educationというサイトです。こちらもよくつかわれます。大学をクリックすると、インターナショナルの生徒の割合まで確認することができます。1つ目のサイトとは違う機関が順位付けをしているのでランキングに多少の違いがあります。

ToeflやSATなどの点数を知りたい場合は、その大学のウェブサイトまでとぶ必要があります。

この大学にどうしても行きたい!という希望があれば別ですが、これだけでは大学を決めることができません。他のファクター(要因)と重ねて考えていきましょう。

3 学費で決める

3つ目は学費です。場合によっては一番優先順位が高い要因かもしれません。前の記事でも言ったかもしれませんが、我々インターナショナル人の学費は現地に住む生徒の何倍も高いです。また、大学のレベルが高いほど学費が高くなる傾向にあります。なので、レベルが高い大学=至高という考えは親を困らせる結果になりかねません。ここでは大学の種類と奨学金、2つの側面から話していきます。

まずは大学の種類についてです。これは日本でも変わらないことですが、アメリカには州立大学と私立大学があります。そして州立大学のほうが私立大学より安い傾向にあります。ただ、逆に私立大学のほうが州立大学より奨学金が充実していることが多いです。なのでどちらも一長一短といったかんじです。

大学内の奨学金は合格と同時かそれより少し後に通知されることが多いです。一番多いのは、GPA(成績)で判断される奨学金(Scholarship)になります。これはほとんどの大学生がもらうことができ、高校で一定の成績をおさめれば獲得できます。

上記のような感じです。これは私のやつなのですが、年に8000$支給してくれるという奨学金をいただきました。正直もう少しいただきたいところですが、ふり幅は大体8000$~15,000$のイメージです。ちなみに、GPA3.0は日本の5段階評価でいう3.0です。大学はこれを提示して自分の大学に入ってもらおうと促します。

その他には学部によって奨学金がもらえたりします。こちらは競争率が高く、もらえないこともあります。その大学が提示したエッセイを書いたり、ポートフォリオなどを提出することで判断されます。しかし、その種類は大学によって異なるので、ウェブサイトを確認しなければなりません。中には姉妹都市に住んでいたらもらえる姉妹都市奨学金など、ユニークな奨学金制度を実施しているところもあります。

余談ですが、その他に国や企業が実施している奨学金制度があります。そちらについては今後書こうと思います。

4 環境で決める

学校の雰囲気や施設の充実度なども非常に重要な要素です。しかし、これを確認するには直接キャンパスに行くしかありません。その大学へ行く機会があれば最高ですが、ほとんどの人はそうではないとおもうので、ウェブサイトを確認しましょう。以下、確認するべき要素をいくつか挙げておきます。

  • 場所(どこにあるのか、田舎なのか都市の中心部なのかなど)
  • 治安(その大学がある場所の治安。私はあまり気にしなかった)
  • 人数(どれくらいの生徒がいるのか。アジア人や日本人はどれくらいなのか)
  • 気候(暑さ、寒さ、気温差など。意外と重要)
  • キャンパスの雰囲気(だいたい動画があるので一度見てみて)
  • 交通の便(田舎だった場合。日本とは違い電車が通っていないことが多い)
  • (自分が所望する)施設の充実度(ホールの広さ、機材の充実してるかなど)

思いつく限りだとこんなものですかね。他にも思いついたものがあれば書き足してみてください。日本人の数などは調べるのに限度があるかもしれません。個人的に一番気にするのは気候だったりします。寒い嫌なので。

5 まとめ

いかがだったでしょうか。これらからもわかる通り大学には様々な決め方があります。地道に自分のお気に入りの大学を探せばよいと思います。ただ、Toeflなどの足切りで選択肢から除外しなければならない場合があるので、Toeflに関しては早めに受験して点数を取っておきましょう。ではまた。

関連記事はこちら♪

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

日本人が入手可能な奨学金について語ります。(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp4)

日本人が入手可能な奨学金について語ります。(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp4)

どうも。タキシードマンです。今回はEp4になります。今回はお金についての話です。みなさんが海外進学を目指す際に最もネックになってくる要素の1つがこの金銭面での問題です。 事実、アメリカの大学はアメリカに住んでいる生徒よりもそのほかの地域に住んでいる私たちにより高い授業料を要求します。 それはアメリカの立場から考えれば普通の事で、自国の人間が最優先で教育を学んでほしいですからね。私たちのような国際人の対応はそのあとになるというわけです。...

海外進学に向いている性格とは?暗くても…(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp3)

海外進学に向いている性格とは?暗くても…(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp3)

どうも。タキシードマンです。久しぶりの「アメリカ大学に進学しよう」のコーナーです。これからもっと更新していってシリーズ化できればと考えています。 今回は何をみなさんと共有しようか非常に迷ったのですが、結局迷ったあげく「海外進学に向く性格」について書くことにしました。 やはり日本人が海外進学にあまり興味を示さない理由の1つに、もちろん英語やお金の問題もありますが、決定的に性格が違うと勝手に思い込んで消極的になっている人は確実に一定数入ると思うんですよ。...

海外大学のウェブサイトは読みにくさが異常(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp2)

海外大学のウェブサイトは読みにくさが異常(現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しようEp2)

どうも。タキシードマンです。海外進学を志す人にとって、情報収集はその現実味を帯びさせるために大切なことです。そしてその大学が作るウェブサイトが一番身近なソースになります。しかし、英語に慣れていない日本人にとってウェブサイトの確認は大変な労力です。今回はその大まかな見方について説明していきたいと思います。 1 出願要項を確認する...

現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しよう。Ep0

現役大学生のそうだ、アメリカ大学に進学しよう。Ep0

どうも。タキシードマンです。突然ですが、みなさんは海外の大学に進学したいと考えたことはありませんか。私は今年高校を卒業するのですが、実は、進学先がアメリカに決定しております。まあ、その経緯を話すとかなり長くなるのですが、海外に進学するために私は他の高校生とだいぶ違うプロセスをたどりました。もし、読者のなかに少しでもアメリカ進学に興味のある方は、今から共有する私の高校生活をぜひ参考にしていただきたいと思います。 1 アメリカ大学に進学するということ...