【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!

執筆者 | 2月 1, 2020 | toefl | コメント0件

「Readingを制するものはToeflを制す」

どうも。タキシードマンです。

今日は現役大学生が教えるToefl講座第一弾。一番最初のセクションであるReadingについてお話していきたいと思います。

もしも、あなたが日本人ならば、おそらく一番点数を稼がないといけないセクションであると同時に、もしもここでミスってしまうとその次に続くLIsteningやSpeaking、Writingに大きな支障をきたしてしまう可能性があります。

今回はそんなReadingの内容や時間配分、問題形式に着目しながら一緒にToeflを攻略していきましょう!

 

(↑)もしも問題をもっていないなら…

1 ざっくり概要説明

まず、Toefl Reading(読み)は、Toeflの試験を受ける際の一番最初のセクションです。

13問~15問程度ある文章が3つ出題され、それを約1時間(公式によると54分)で解き切ります。なので、1問おおよそ1分~2分ぐらいをイメージしてもらえればいいかと。

問題形式はマルティプルチョイス(選択問題)で4択です。ただし、一番最後の問題だけサマリー(要約)となっており、結局文章はすべて把握しないと点数をおとしてしまう仕組みになっています。(詳細は後述)

文章の内容は主に科学、経済、環境、歴史、政治など、専門的なものが多く、語彙力がしっかりしていないと点数が取れないことはおろか、集中力が保てません

この次には休みなしでListeningがあるのでミスをしても気を落としてはいけません。

2 問題のパターンについて

続いて問題内容についてです。Toeflでは、実は問題のパターンというのが決まっています。なので、それらをしっかり把握していきましょう。

一つずつ挙げていくと、

  1. 単語問題
  2. 基本情報問題
  3. 否定問題
  4. 推論問題
  5. 意味推測(修辞学)問題
  6. 関連付け問題
  7. 最適文当てはめ問題
  8. 挿入問題
  9. 要約問題

の9つになります。一見難しそうに見えますが、何ら簡単です。一つずつしっかり見ていきましょう。

1 単語問題

一つ目は単語問題。はい。わかりやすいですね。文章の中にある単語の類義語(似た意味の言葉)を選択する問題です。steelだったらtakeみたいな。

これらの問題は非常に簡単です。(たまに難しいのもありますが。)なので、

絶対に落としてはいけません

単語レベルでいうと、高校生で習う単語が分かっていれば9割は分かります。もしも出てきたら5秒で解きましょう。完全にラッキー問題です。

2 基本情報問題

2つ目は基本情報問題です。これは段落の文章に即した内容の質問がでてきます。一番基本ですが、意外と落としやすい部分でもあります。

質問部分は必ず、「According to the passage,」になっています。それに続き、「which of the following is true~」とか、「why~」という質問に続きます。

解き方のコツを言うならば、

Paleontologists have argued for a long time that the demise of the dinosaurs was caused by climatic alterations associated with slow changes in the positions of continents and seas resulting from plate tectonics. Off and on throughout the Cretaceous (the last period of the Mesozoic era, during which dinosaurs flourished), large shallow seas covered extensive areas of the continents. Data from diverse sources, including geochemical evidence preserved in seafloor sediments, indicate that the Late Cretaceous climate was milder than today’s. The days were not too hot, nor the nights too cold. The summers were not too warm, nor the winters too frigid. The shallow seas on the continents probably buffered the temperature of the nearby air, keeping it relatively constant.

Toefl公式サイトより引用

という質問文に対して、

  1. According to paragraph 1, which of the following is true of the Late Cretaceous climate?
    1. A.Summers were very warm and winters were very cold.
    2. B.Shallow seas on the continents caused frequent temperature changes.
    3. C.The climate was very similar to today’s climate.
    4. D.The climate did not change dramatically from season to season.

という問題があったとします。この時、文章を見るより先に問題文を見て、「Late Cretaceous Climate」に着目しましょう。

そして文章を確認し、その言葉が出ている周辺に着目し、その言葉の意味、特徴を押さえます。

そうすると、

  • MEesozoicという恐竜が栄えていた時代の最後の時期(かっこの中の文章)
  • 浅い海が大陸のほとんどの部分に被さっていた
  • 現代よりも温かかった
  • 昼間は温かすぎず、夜は寒すぎない

これらの事が分かります。つまり、この時代の気候の特徴として、「変化しにくい」というのがあったんですね。なら、答えはDしかありません。

3 否定問題

3つ目は否定問題です。質問の中から間違っているものを選択します。問題文としては、「~except」と最後につく問題になります。

否定式の問題は基本のあたりを探す問題より難易度が高いです。なぜなら、文章の中に書いてないことを探さないといけないからです。

例文は出しませんが、解く要領は2番と同じです。Exceptの前の指定されている単語に着目し、その周辺でその言葉の意味、特徴を調べてください。そうすれば消去法で選択できるようになります。

4 推論問題

英語ではInferenceといいます。問題文を見て、そこから何が推測できるの?という質問です。

難易度は高めで、時間がないタイミングでこの問題が来ると、

「アァ!!!」

ってなります。例を出します。

Some scientists speculate that Mars may have enjoyed an extended early period during which rivers, lakes, and perhaps even oceans adorned its surface. A 2003 Mars Global Surveyor image shows what mission specialists think may be a delta—a fan-shaped network of channels and sediments where a river once flowed into a larger body of water, in this case a lake filling a crater in the southern highlands. Other researchers go even further, suggesting that the data provide evidence for large open expanses of water on the early Martian surface. A computer-generated view of the Martian north polar region shows the extent of what may have been an ancient ocean covering much of the northern lowlands. The Hellas Basin, which measures some 3,000 kilometers across and has a floor that lies nearly 9 kilometers below the basin’s rim, is another candidate for an ancient Martian sea.

Toeflの公式サイトより引用

What can be inferred from paragraph 3 about liquid water on Mars?

  1. A.If ancient oceans ever existed on Mars’ surface, it is likely that the water in them has evaporated by now.
  2. B.If there is any liquid water at all on Mars’ surface today, its quantity is much smaller than the amount that likely existed there in the past.
  3. C.Small-scale gullies on Mars provide convincing evidence that liquid water existed on Mars in the recent past.
  4. D.The small amount of water vapor in the Martian atmosphere suggests that there has never been liquid water on Mars.

先ほどとは物語が変わりますが、こういう問題があったとして、大切なのはやはり「Liquid Water on Mars」です。今回は問題文にも着目してください。こういう推論の問題は、If やevidence、suggestをふんだんに使ってきます。つまり、前文をしっかりみて、それらの根拠と後半の文章が一致していればいいのです。

また、文章内の仮説語(suggest evidence speculateなど)にも着目しましょう。その近くに答えは潜んでいるのです。

結局答えはBです。当たっていましたか。

5 意味推測(修辞学)問題

5つ目は意味推測問題です。これはその文章や言葉がテーマや文章の流れに沿っているいるか判断する問題です。何故この文章がここに必要なのかを判断します。

センター試験の英語を受けたことある方は分かるかもしれないですが、第3問か4問にいらない文章を抜き取る問題ありましたよね?それの逆バージョンだと思えばわかりやすいかと。

コツは、その段落のメインテーマを頭に入れておくことです。何故この話をしているのかを把握します。よくあるのが、文を強調するため、例を挙げるため、対比するためなどです。

6 関連付け問題

関連付け問題いわゆる文法問題です。Sheは誰を指しているのか、Whichは何と置き換えられているのかを当てる問題です。

内容は簡単な部類で、最低でも30秒ぐらいで解きたいものです。

コツは、その対象の前の文です。80%はそこにあるといっていいでしょう。

7 最適文当てはめ問題

おそらくReadingの問題で一番時間を食うのがこの最適文当てはめ問題です。指定された文章と問題文、どれを入れ替えるのが一番最適かを導き出します。

But detractors maintain that the terraces could also have been created by geological activity, perhaps related to the geologic forces that depressed the Northern Hemisphere far below the level of the south, in which case they have nothing whatever to do with Martian water.

Toeflの公式サイトより引用

  1. Which of the sentences below best expresses the essential information in the highlighted sentence in paragraph 4? Incorrect choices change the meaning in important ways or leave out essential information.
    1. A.But detractors argue that geological activity may be responsible for the water associated with the terraces.
    2. B.But detractors argue that the terraces may have been formed by geological activity rather than by the presence of water.
    3. C.But detractors argue that the terraces may be related to geological forces in the Northern Hemisphere of Mars, rather than to Martian water in the south.
    4. D.But detractors argue that geological forces depressed the Northern Hemisphere so far below the level of the south that the terraces could not have been formed by water.

こんな感じです。まず、問題を読むのが大変です。しかし、この問題もしっかりこなしていかないといけません。

コツとしては、文章が一番言いたいことをしっかり把握することです。質問文をみると、全てが「detractors argue」から始まっているので、この人が一番言いたいことを探せばいいのです。そうすると、黄色でマーカーをつけたところになります。perhapsなどとついている部分は完全に補助の文で、そこについて書いている問題は省いていいでしょう。

すると、答えはBになります。どうでしたか。

8 挿入問題

8は挿入問題です。問題の文章が段落中のどこに入るのが一番適当かを選びます。問題としては簡単な方だと思います。というか、文法に熱心な日本人には簡単な問題と言ってもいいかもしれません。

問題は黒四角(■)であらわされますが、その前後の文をしっかり見ていれば間違うことはないでしょう。経験が物をいう問題です。

9 要約問題

最後のボスは要約問題です。ほとんどの場合2点の価値があります。ただし、文章のテーマをしっかり把握していないと解けません。逆に言えばそれさえちゃんとしていればポイントゲットです。

コツは、この問題は必ず一番最後にあるので、今までの問題でそれぞれの段落のメインテーマをしっかりメモするか、覚えておくことになります。かなりざっくりした説明ですが、それ以外に方法がありません。

注意として、読み返すのはやめましょう。時間の無駄です。よほど時間に余裕がある場合だけにしましょう。

3 まとめ

いかがだったでしょうか。Toefll初心者の方はまず慣れることが第一に必要です。慣れていないとこの文章量をこなすことは困難です。そして練習方法として、同じ文章を何度も解きましょう。そうすることでその傾向を肌で感じれるようになります。m

もし、Toeflの練習問題に困っている人は絶対に上にあるToefl Testを買って練習しましょう。公式が出しているので、しっかり身につきます。それを何度も繰り返せば必ず成果はでます。それではまた次回。

カテゴリーを選択

フォローもよろしくお願いします♪

タキシードマン

タキシードマン

アメリカに留学中の現役大学生。

「共感と興味」をモットーに同志(学生たち)に有益な情報を提供している

コンテンツ内容は主に勉強(英語)や海外についてなど。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

陽キャ>陰キャという固定概念はもう終わりにしてほしい。

「陰キャと陽キャ」 この2つの言葉は現代の学生が使いだしたその人の性格を指す言葉です。 今を生きる20代や10代の方ならだれでも知っている言葉であり、学生時代誰でも一度は自分がどちらに該当するのか考えたことがあるのではないでしょうか。 知らない人のために説明すると、陰キャとは「陰キャラ」の略称で、俗に暗い人を指します。重度のオタクの方や人見知りで目立たない人に対して使うことが多いです。 それに対して陽キャは「陽キャラ」の略であり、学校でも目立つような人の事を言います。...

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

【書くのはNG】超効率的な英単語の覚え方!このポイントをつかめば1週間に100個はらくらく覚えられます。

学校の授業で多くの生徒が苦手とする教科英語。 そんな英語の苦手意識を植え付けている要素の1つが英単語の暗記です。 まず、1つ目にめんどくさい。 2つ目にすぐに忘れてしまう。 結果モチベーションが上がらない。 このサイクルが影響して英単語の暗記を苦手としている人がとても多いのです。 しかも、社会の単語や国語の感じとは違い、日本語ではない言語を覚えるというのがストレスを増大させる原因にもなっています。 しかし、今や英語は現代の日本で一番重視されている教科の一つ。避けては通れません。...

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

鼻毛が伸びるの早いので早急に対策しなければならないと思いました。

どうも。タキシードマンです。 私ただ今現役大学生、短い人生のなかで悩むことがたくさんありました。 友人関係、恋愛などなど... 数えればきりがありません。 しかし私が現在、もっとも悩んでいることがあります。 それが... 鼻毛の伸びるスピードが尋常じゃない。 ... しょーもなって思ったでしょう!!!!!!!!!!!違うんですよ!!本当に深刻な問題なんです個人としては!! 今そこで笑った君!!実は同じ悩みを抱えてるんじゃないの!!...

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

【英語】リスニングに最適なおすすめPodcastトップ5!飽きずに聴けるものを厳選しました。

どうも。タキシードマンです。 みなさんは英語のリスニングを鍛えたいときにどんな方法をとっていますか? もし、そんな質問をされたら、私はいつでもPodcastを強くオススメしています。 【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!という前の記事でも紹介しましたが、このPodcastは無料で、かつIphoneさえあれば誰でもすぐに聴けるという日常で英語を鍛えるにはうってつけの方法です。 → http://daigakuseino.com/265 (【初心者~上級者】日常で英語のリスニングを鍛える方法5選!) しかし、...

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

【厳選】心がジーンとして泣ける人気おすすめ洋楽トップ10!~自然と涙が零れてきます~

あなたはどんな時に音楽を聴きますか。 楽しい時、つらい時、悲しい時、嬉しい時... 様々な感情があなたの中に生まれた時、あなたは自然と音楽が聴きたくなります。 特に、つらいや悲しい体験、出来事があった時に、ふとイヤホンを耳につけて感傷に浸りたくなる時が人間だれしも人生で一度はあるでしょう。 そんな時には、人間は元気に励ます曲よりも、心をそっと支えて感動できる曲が聴きたくなるのです。 今回はそんなときに聴きたくなる洋楽をランキング形式で紹介したいと思います。 あなたのつらい気持ちをそっと和らげてくれることでしょう。...

関連記事はこちら♪

【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…

【toefl ibt】スピーキングは日本人が嫌うジャンル第一位!でもコツさえつかめば…

どうも。タキシードマンです。今回はtoefl ibt講座第3弾になります。テーマはスピーキングです!日本人が1番苦手としているジャンルといっても過言ではないですよね。 実際に、toeflの点数でも日本人の平均点数が一番低いのがこのスピーキングです。その他のセクションは自分1人でもくもく勉強できますが、どうしてもスピーキングは相手ありきのセクションであり、なかなか英語を話す相手を見つけるのに苦労するこの日本でしゃべる英語を鍛えるのはなかなか難しいところがあります。...

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

【toefl ibt】listening力を鍛えるともはや「勝ち」らしい

どうも。タキシードマンです。今回のToefl講座第2弾は、「Listening(聞く)」になります。 前回はtoeflの一番始めもセクション、Readingについて解説しましたが、その流れにのっとり、次はその次のセクションを解説しようと思いました。 もし、Readin講座をお読みになっていない方はコチラ → http://daigakuseino.com/804 (【Toefl IBT 攻略】reading対策でtoeflを制する!) それでは今回も張り切っていきましょう! ちなみに、まだ問題を買っていない人は...

(学生へ)高校生が80点を超える効率的なToefl勉強法

(学生へ)高校生が80点を超える効率的なToefl勉強法

ども。タキシードマンです。みなさんはどんなToeflライフをお過ごしでしょうか。今回は、私が個人的にオススメするToefl勉強法、そして使った教材などを紹介したいと思います。 前置きで説明させてもらうと、私のToeflの点数は91になります。一応説得力を増すためにいっておきます。それ以上の点数を狙っている人やそれ以上の点数をもう持っているという方にも楽しめる記事にするので、良ければ一度読んでください。 1 テキスト...